ryuseiz∞

ryuseizoo.exblog.jp

ウグイス

c0317295_15474068.jpg

冬場、風邪をこじらせてから、体調が元に戻らず、しばらく考える事もあったので長い間お休みしてました。
一ヶ月もの間の事なのですが、春からの本格的な撮影シーズンも考えて、今もっているカメラの機材を少し整理しようか改めて考えて見たのですが.......





現状での撮影構成について最初にお話しておきますと......
ストリートなどでのプライベート的なポートレートは色合い的な事を優先して「5D Mark2」に「35mmか50mm」
イベントなどのとりあえずテンポの速い撮影は「D800」に「SIGMA 35mm」
とりあえず撮影するかどうかわからないような日には車に常備用途として「X-Pro1」に「XF35mm」
まぁ、それぞれの出番がある訳ですが、僕の場合「35mm」と「50mm」で大半撮影が済んでしまっているので、最初一番稼働率が低い「D800」を止めようか...とも考えたのですが、キヤノンから高精細モデルが今年出るとしても、「秋以降...」の様な気がしますし、実際現状のD800並みの価格で、出てくるとも考えにくく、結局又しばらく保留する事にしました。

結局、このままだと何も変わらないので「今までの役割分担を変えて撮ってみようかと....」(←そこか!!)
こちらでは「桜」はそろそろです。ちょっと楽しみです。


そういえば春のフジのキャッシュバックキャンペーンで在庫レンズが相当売れたみたいですが、僕もちょっと考えていたのですが、X-Pro1もサブとして使っているので現時点で欲しいレンズは「XF23mm」と「XF56mm」の二つだけ。
ところがこの2つどちらもほぼ価格的には一緒で「 約十万円 」
なかなか良いお値段でございますね★
特に中望遠的なXF56mmはf1.2と言うことで、なかなかソソラレル所なのですが....
撮影の際となると80mm相当で、モデルさんとの間合いも遠くなるので、自分のスタイルに合うのか小一時間....
で、約35mm相当になるXF23mmですが、僕的にも買うつもりだったのですが、現状ではD800とSIGMA35mmの組み合わせによる撮影がボケや質感も含めて(破壊的な重さを考えないと...)、35mmではベストであろうと言うことで、今回は「これ以上35mmレンズ増やしても仕方ないので...」結局やめました。

で、現在もっとも撮影の回数が多いのは「5D」なのですが、解像度的な実際ベストのD800とシグマの35mmの組み合わせよりも、撮影した後に見ると雰囲気が好きなのはキヤノンの35mmf1.4Lなんですよね。
ときどき、この件もぼやいているのですが、現在、キヤノン機では2400万画素を超える高精細機種が無いため、格下であるはずのX-Pro1など「ローパスレス機」などと撮った写真を見比べると、明らかに「眠い...と言うか緩い画像」に甘んじていますが、撮れる写真の雰囲気は一番かな...と。.....今年はキヤノンは何かサプライズあるのでしょうか.....。

最近のカメラ雑誌や何かのPVの製作の映像など見て思うことは、プロの現場では....特にポートレートでは圧倒的に、キヤノンが多いです。と言うか...ほぼ「5Dmark3(2)」に「EF24-70mm f2.8LII」で時々「50mm f1.2L」と言う構成ですよね。
カメラって面白いもので同じハード構成でも、同じ写真にはならないなぁ....と言うのが道具なんだなぁ...と思う今日この頃。

記事を書いてから改めて自宅周辺を散策ロケしてみて、やっぱり、カメラ3機種はいらないかも...と言う結論になりそうです。さてどうなることやら......



でタイトルの「ウグイス」ですが4月1日の早朝の空に響き渡るように「ホ~ホケキョ」と鳴く声を聞きました。
僕らの所でも、遅い春の訪れがやってきたようです。
[PR]
by ryuseizoo | 2014-04-09 15:51 | カメラ